株式会社関東ビルテックは、東京を中心(関東)に、
ビル・マンションの外壁改修工事を足場を組まずに行う専門企業です。

平成元年創業から長年の信頼と実績がございますのでビル・マンションの外壁工事のことなら何でもお気軽にご相談下さい。

この特殊な工法を活かし、お客様のお役に立てる様努力してまいります。
■当社の特長
  1.工事費用の「コスト削減」

  足場を使用しない為、その費用を必要とせず、全体的な工事費用を削減することができます。
   
    2.入居者及びテナント様の
 「負担軽減」

 足場を組みますと、養生シートに覆われ日光が遮られたり、臭気がこもったり、
圧迫感を与えたりと、入居者の方々に対して様々な精神的な負担を与えます。
 しかし、無足場工法の場合、作業中以外は入居者への精神的負担は一切ございません。いつも通りの生活を継続できます。
 
  3.防犯上の「不安を解消」
 通常の工事を行う場合、工事期間中は足場が常に存続するため、上階へ容易に登っていける等、防犯上問題がありますが、
無足場ロープブランコ工法はそのような
心配がございません。
   
    4.部分的な工事、
 ご予算に合わせた工事が可能

 1か所の雨漏りや雨樋の補修など部分的に工事をしたい時は、その都度足場の費用が掛かります。
 弊社の無足場ロープブランコ工法なら、
足場は必要なく、コストも安く、なおかつスピーディーに行えます。
 又、今年は塗装、来年はタイル、その次はシーリングなど、工事品目別、ご予算に応じて必要な工事ができます。
 
  5.隣家の方への「負担軽減」

 足場を組む為に隣家の敷地を借りたり、防犯上もご迷惑をかけてしまったりと、
何かと気を遣うことも多いと思いますが、無足場ロープブランコ工法はそのような
負担を大幅に軽減いたします。
   
    6.アフターサービスの充実

 工事後のメンテナンスも、足場を組む必要が無い為「スピーディー」に対応できます。
 
         
■施工事例
■Q&A
無足場ロープブランコ工法は、どんな建物でもできますか?
基本的には屋根の形が陸屋根であればできますが三角屋根はできません。建物の形状や立地条件、その他いろいろな事がありますので、通常は建物を見せて頂いて工事方法を提案させて頂いております。
 
 
安全対策は大丈夫ですか?
大丈夫です。施工中は安全保護具着用、工具落下防止処理、屋上には親網を張るなど様々な安全対策を取り安全第一で取り組んでいます。又、定期的に安全講習会を実施し安全への意識を高めています。
 
工事の品質は大丈夫ですか?
足場を組んだ時と変わらない品質でできます。特殊なやり方の為、専門の職人が施工いたしますのでご安心ください。外壁改修工事専門で長年の実績がございますので、安心して当社にお任せください。尚、足場を組まないとできない工事もありますので、その場合は足場を使用した工法でご提案をさせて頂いております。
 
屋上にロープを掛けたりするような物とかがないけど大丈夫ですか?
屋上の形状が上の図のような陸屋根であれば特殊な仮設器具などを使用して施工できます。又、アンカー工事などでつり元を確保する事もできます。
 
塗料が飛散したりしないの?
塗料を塗るなど飛散の心配がある場合は、飛散防止メッシュ養生シートを使用しますのでご安心ください。又、必要があれば部分的に仮設足場を組んだり、作業中に誘導員を配置するなど、飛散、落下防止対策はしっかりさせて頂きます。
 
見積は無料?
はい、無料です。当社スタッフがお伺いして、建物を隅々まで見させて頂きます。お客様とお打ち合わせをさせて頂き、最適なプランをご提案いたします。
 
1階が年中無休の店舗だけど、休業する必要はある?
いいえ、いつもと同じように営業して頂いて結構です。入口の上部等に仮設による落下物防止養生をさせて頂いたり、ガードマンを常駐させる等、来店客や歩行者の安全を最優先に考慮いたします。
 
工事完了までの流れは?